読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

- そらざかな -

釣れなくても楽しむ心を忘れない

多摩川 スモールマウスバス探し その一

多摩川といえば? スモールマウスバス。

昔(といっても、いつ頃の話なのかよく把握していないが)は、ブラックバスも良くいたらしいのだが、多摩川という環境になじめなかったのか、ほぼ居なくなってしまった……
かわりに生息しているのが、スモールマウスバス。
という事で、多摩川のスモールマウスバスを探しにおかっぱり釣り歩きの記録です。

……と、たいそうな事言ってみたものの、ぶっちゃけ釣果はまったくのゼロ。
まだ数回、数えるなら六回程度しか行ってません。
そして、もともとそんなに上手く釣れるタイプでもない(ブラックバスだって、一回の釣行でボウズで帰る事のほうが圧倒的に多い……)
でも、釣りたい。下手だからこそ釣れた時の喜びは、いっそう大きいのです。

行った時期は八月中旬。
行った場所はネットで軽く検索した限り、実績のあるポイントでいうと稲田堤が一番よく釣れるらしい。
京王線京王多摩川駅京王稲田堤駅を繋ぐ、多摩川を渡る鉄道橋のところ。

 

f:id:sora-zacana:20161001210714j:plain

(昼に撮ったものなので、明るいけど)

朝四時に起きて行ってみて、あれ人いないぞ! ラッキーと思い、まず投げたのがバズベイト。

 

f:id:sora-zacana:20160915185023j:plain

 

OSPのスパークホワイトチャート です。
(釣り番組でも川村光太郎さんが、よく最初に投げてる? バズベイト系です)

橋脚を狙って、投げる。
投げて巻いて、ちゃっちゃと魚を探せるので俺も好きなルアーの一つ(基本巻くだけって楽でいいよね!)
それを、投げる、投げる、投げる……事、十回ぐらい。
当たりもなにも、そもそもスモールに限らず魚いるんか? ぐらいに何も反応がない。

結局、ちょっとずつポイントを変えて計二十回ぐらい投げて探してみるが、一向に反応がない。
これはダメだな……次のルアーを漁る……


その二に続く。