読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

- そらざかな -

釣れなくても楽しむ心を忘れない

野池なんてものは存在しない・・・

毎回霞ケ浦に行くのは、結構厳しい…… 野池が近くにあれば! という事で、GoogleMapを駆使して野池を探そうと思って目ぼしい箇所を発見。 実際に行ってみると、 だめやん…… それに野池ではあるけど、近くに大きなダムとか湖はない場所なので、ぶっちゃけ肝心…

issei の商品が全然売ってない……けど見つかった!

自分が愛用しているのは、ほぼほぼOSP商品。 川村光太郎さんや、折金一樹さん (「つきぬけろ!オリキン〜第1回 真冬の霞ヶ浦水系オカッパリ編〜 - YouTube 」とか凄い面白い!) とか、好きなアングラーなので、その二人がいるOSP(川村光太郎さんは自分のブ…

多摩川 スモールマウスバス探し その二

バズベイト → ホッパー に変更して引き続きトップウォーターを攻める。 バズベイトの時は川に対して直角、つまり横切る形で引いていたけど今後は上流に向けて、流れに乗る形で引いてみる。 流れに乗りつつも、水を噛むように竿を振りながら引く…うん、反応は…

指南書?

釣れない事のほうが多い釣行。 いろいろwebサイトを見回ったり、本を買ってみたり、いろんな方法を試して釣果を上げようと努力しています。 という事で、↓ 良い時代になったものです。 ひと昔前(いやふた昔ぐらい前かな…)は、こんなDVDなんてあっても買え…

山中湖でボウズ……

結論から言うと、ものの見事にボウズでした。 ブラックバスの放流も行われている山中湖。 富士五湖の一つで、河口湖と並んでバスフィッシングできる有名な湖ですね。 ここは、中央道の談合坂SAから撮った1枚。 非常に曇っていたものの、雲の切れ目から除く山…

多摩川 スモールマウスバス探し その一

多摩川といえば? スモールマウスバス。昔(といっても、いつ頃の話なのかよく把握していないが)は、ブラックバスも良くいたらしいのだが、多摩川という環境になじめなかったのか、ほぼ居なくなってしまった……かわりに生息しているのが、スモールマウスバス…